11年夏甲子園V腕の早大・吉永 復活して「プロに行きたい」

[ 2014年12月24日 05:30 ]

 東京六大学リーグの早大が23日、西東京市の東伏見グラウンドで年内の練習を納めた。今年限りで退任する岡村猛監督はナインから花束と胴上げで送られ「充実した4年間。いろいろと経験させてもらった」と振り返った。

 指揮官が一番の思い出に挙げた12年の全日本大学選手権優勝時、1年生ながら活躍した右腕・吉永は右肘の故障などで今春秋とも未勝利。日大三で11年夏の甲子園を制した当時の投球フォームを基本として復活を目指しており「プロに行きたい。岡村監督に恩返しもしたいのでしっかり頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月24日のニュース