大地主将続投志願「まだやり切っていない」

[ 2014年12月22日 05:30 ]

ロッテ・岡田とともにイベントに参加し、来季の主将続投を志願した鈴木(左)

 今季から主将に就任したロッテの鈴木が続投を志願した。この日、新選手会長に就任した岡田とともに千葉市内で行われたトークショー&チャリティーオークションに参加。「まだ正式に言われていないけど、来年も主将に志願する気持ちはある」と宣言した。

 3年目の今季はチームで唯一全144試合に出場したが「主将としてまだやり切っていない。前に出て積極的に行動できず、ベテランに頼りきってしまった」と反省。その一方で、「フォア・ザ・チーム」の精神を強く実感したという。

 来季の目標は、自身初のフルイニング出場とベストナインの獲得。「グラウンドに立ち続けて、何年もチームを引っ張っていきたい。精神的支柱と言われるような選手になれれば」と言い切った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年12月22日のニュース