3年目で大台1億円突破は史上5人目 ダルもマー君も到達ならず

[ 2014年12月5日 14:15 ]

契約更改交渉のため、神妙な面持ちで球団の事務所に入る日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷が5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸3000万円から一気に1億円の“大台”に乗せた。

 これまで3年目で1億円突破は、マイケル中村投手(日本ハム)、則本昂大投手(楽天)、菅野智之投手(巨人)、高橋由伸外野手(巨人)、松坂大輔投手(西武)の5人だけだが、高卒3年目で1億円突破となれば、松坂以来、史上2人目となる。

◆主な選手の3年目までの年俸 1年目→2年目→3年目◆※金額は推定

07年 マイケル中村投手(日)1500→4000→1億5800万円
15年 則本昂大投手(楽)1200→6000→1億2000万円
15年 菅野智之投手(巨)1500→7000→1億1000万円
00年 高橋由伸外野手(巨)1300→3900→1億円
01年 松坂大輔投手(西)1300→7000→1億円
15年 大谷翔平投手(日)1500→3000→1億円

09年 田中将大投手(楽)1500→6000→7500万円
07年 ダルビッシュ有投手(日)1500→3000→7200万円
10年 中田翔内野手(日)1500→1200→1200万円

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月5日のニュース