西武・十亀は700万円減…守護神から先発再転向も4勝止まり

[ 2014年12月2日 16:45 ]

700万円減で契約更改した西武・十亀

 西武の十亀が2日、西武ドームで契約更改交渉に臨み、700万円減の年俸3700万円でサインした。

 今季は伊原前監督から守護神に任命されるも、結果が出せずに先発に再転向。股関節痛のため、7月6日オリックス戦(京セラドーム)を最後に登板もなく、4勝5敗、防御率3・66に終わった。

 来季復活を目指す右腕は「何一つ昨年を上回る数字がなかった。先発のつもりで準備をして、10勝しないといけない」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年12月2日のニュース