広島・菊池 4600万円増の8500万円でサイン

[ 2014年11月27日 18:40 ]

 広島の菊池涼介内野手が27日、広島市のマツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、4600万円増の年俸8500万円でサインした。

 3年目の今季は初めて全試合に出場し、リーグ2位の打率3割2分5厘をマークした。守備でも二塁手のシーズン最多補殺のリーグ記録を更新。「ことしの結果で来年もできるだろうという目で見られる。数字に負けないように頑張りたい」と気を引き締めた。

 遊撃の定位置をつかんだドラフト3位新人の田中広輔内野手は倍増の2200万円で、木村昇吾内野手は1千万円増の4100万円で契約更改した。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月27日のニュース