楽天 美馬&金刃が来季復活に汗 昨年日本一貢献も故障に泣く

[ 2014年11月27日 11:29 ]

コボスタ宮城の室内練習場でキャッチボールする楽天・美馬

 楽天の美馬、金刃の両投手が27日、コボスタ宮城で練習、ともに来季の復活を誓った。

 昨年日本シリーズMVPの美馬は今季、不調のため7月下旬に2軍落ち、終盤には右脇腹を痛めそのままシーズンを終えた。結局2勝9敗と不本意な成績となった。故障部分はほぼ完治し、この日は室内でキャッチボールを行った。「コンディションは上がっている。来年はケガをしない一年にしたい。オフにそのための準備をしたい」と決意を示した。

 金刃は昨季の39試合から今季は17試合の登板にとどまった。8月中旬に2軍落ちしてからは背中を痛めてリハビリをしていた。前日27日に故障後初のブルペン投球を行い、切れのあるボールを45球投げ込んだ。

 年末年始は仙台で練習を行う金刃は「(背中の痛みが)再発しないように焦らず練習をやっていきたい」と話し、雪辱の来シーズンへ慎重に調整を進める心づもりだ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月27日のニュース