成瀬 ヤクルト入り決定「お世話になります」、背番号「17」

[ 2014年11月23日 12:40 ]

13日のヤクルトとの交渉後、笑顔を見せながら会場を後にする成瀬

 ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使した成瀬善久投手(29)のヤクルト入りが23日決まった。

 ヤクルトの松井編成部長は「“ヤクルトでお世話になります”という連絡をもらった。ピッチャーとセンターラインを強化するという目標の中でいい返事を頂いた」とコメント。背番号はロッテの時と同じく「17」を付ける。

 13日にヤクルトと交渉、成瀬は3年契約を提示され「すごく評価してくれてうれしい」と話していた。

 成瀬は神奈川・横浜からドラフト6巡目で2004年にロッテ入り。07年に16勝1敗、防御率1・82で最高勝率と最優秀防御率のタイトルを獲得した。通算成績は201試合に登板して90勝66敗、防御率3・16。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年11月23日のニュース