中日・阿知羅 減額制限いっぱい675万円でサイン、GMから厳しい言葉

[ 2014年11月18日 12:52 ]

 中日・阿知羅拓馬投手(21)が18日、契約更改交渉に臨み、減額制限いっぱいの25%、225万円ダウンの675万円でサインした。

 会見で阿知羅は「金額どうこうより、また来年も野球をやらせてもらえるという気持ち。落合GMからは“プロの世界は1軍でやらないことには”と言われた。自分の体を生かすために、スピードアップ、球の力強さを上げることをオフからやっていきたい」と2年目への課題を挙げた。

 JR東日本からプロ入りしたが、1年目は1軍登板ゼロだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月18日のニュース