ロッテ・成瀬がFA行使を表明「やるからには上を目指したい」

[ 2014年11月1日 14:35 ]

目を潤ませながらFA権行使を明らかにする成瀬

 ロッテの成瀬善久投手(29)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使することを1日、表明した。

 本拠地のQVCマリンフィールド内で会見し「本日、成瀬善久はFA権を行使することを決めましたのでみなさまにご報告させて頂きます。11年間いろいろな人に支えてもらったので残れないのは残念。ただやるからには上を目指したい。他球団の評価も聞いてみたいと思った」と話した。

 今後、各球団の争奪戦が予想されるが成瀬自身は「どの球団、どこの場所がいいというのはない」として、交渉によって移籍先を熟考することになる。

 成瀬は神奈川・横浜からドラフト6巡目で2004年にロッテ入り。07年に16勝1敗、防御率1・82で最高勝率と最優秀防御率のタイトルを獲得した。通算成績は201試合に登板して90勝66敗、防御率3・16。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月1日のニュース