ガヤード 来季もブルワーズ、レイズはゾブリストの契約選択権行使

[ 2014年11月1日 10:17 ]

 米大リーグ、ブルワーズは10月31日、28歳の先発右腕ガヤードに対する来季の契約選択権を行使したと発表した。AP通信によると年俸1300万ドル(約15億円)。今季は8勝11敗の成績。

 レイズは内外野を守れる33歳ゾブリスト、タイガースは30歳右腕ソリアー、ロッキーズは41歳右腕ホーキンスの来季の契約選択権をいずれも行使した。AP通信によると年俸はそれぞれ750万ドル、700万ドル、225万ドル。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月1日のニュース