ジャイアンツがVパレード、オレンジと黒に染まるサンフランシスコ

[ 2014年11月1日 08:33 ]

ワールドシリーズの優勝パレードをするジャイアンツのボウチー監督(手前左)ら

 米大リーグのワールドシリーズで2年ぶり8度目の優勝を果たしたジャイアンツが10月31日、本拠地のサンフランシスコ市内で優勝パレードを行い、沿道を埋めた大勢のファンと喜びを分かち合った。

 選手やスタッフがオープンバスに分乗。小雨の中、目抜き通りはチームカラーのオレンジと黒に染まり、紙吹雪が舞った。選手は大歓声に笑顔で手を振って応えた。

 2勝1セーブの活躍でシリーズ最優秀選手に輝いたエースのバムガーナーは「信じられない1年だった。ファンのおかげ」などと米メディアに語った。パレード後のイベントでは日本人スタッフのマッサージセラピストの小川波郎さんとブルペン捕手の植松泰良さんもファンに紹介された。

 今季はナ・リーグ西地区2位で、ワイルドカードでプレーオフに出場した。ワールドシリーズでは青木宣親外野手を擁するロイヤルズに4勝3敗で競り勝ち、ここ5年で3度目の頂点に立った。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月1日のニュース