今年も厳冬モード?落合GM オレ流査定1番手は谷繁兼任監督

[ 2014年11月1日 06:45 ]

中日の落合GM

 今年もオレ流全開だ。中日は1日から早くも落合博満GM主導の契約更改交渉がスタート。予定される6人のトップバッターには、谷繁兼任監督が「指名」された。

 31日、ナゴヤ球場での秋季キャンプで高橋周らにノックの雨を浴びせた指揮官は、自ら先陣を切ることになり「そのようですね」と苦笑い。選手としての推定年俸1億3000万円からダウンが濃厚だが、落合GMの査定に注目だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月1日のニュース