イチロー、松坂らFAに 選手会が121人公示

[ 2014年11月1日 05:30 ]

ヤンキースからFAとなったイチロー

 大リーグ選手会は30日、ワールドシリーズ終了を受けてフリーエージェント(FA)となった121選手を発表した。

 日本選手ではロイヤルズから青木、ヤンキースから黒田とイチロー、ブルージェイズから川崎、メッツから松坂らがリストに入った。

 シリーズ終了から6日後の4日午前9時(日本時間同日午後11時)から他球団との契約が可能となる。また、カブスは藤川、アスレチックスは中島との来季契約の選択権を行使しないと発表。オリオールズは台湾出身で元中日のチェンとの選択権を行使した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月1日のニュース