ソフトB 38歳岡島ら4選手戦力外に「若い投手にチャンスを」

[ 2014年11月1日 05:30 ]

ソフトバンクから戦力外通告を受けた岡島

 ソフトバンクは31日、岡島秀樹投手(38)、江尻慎太郎投手(37)、吉本祥二投手(21)、白根尚貴内野手(21)に対し、来季の契約を結ばないことを通達した。

 岡島はアスレチックスから今季2年ぶりにチームに復帰した。44試合に登板し4勝4敗、防御率2・11で左の中継ぎとしてブルペン陣を支えたが、小川一夫編成・育成部長は「年齢もあり、若い投手にチャンスを与えたい。感謝の気持ちは伝えた」と話した。江尻は現役続行を希望している。吉本、白根は育成選手として再契約するとみられる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月1日のニュース