緒方監督 秋季Cは鬼になる「広島に帰ってもらう」

[ 2014年11月1日 05:30 ]

1日からの秋季キャンプに備え、ミーティングで個々のレベルアップを訴えた広島・緒方新監督

 1日からの秋季キャンプに備えて、宮崎県日南市に入った広島の緒方新監督は指揮官として初めて迎えるキャンプを前に「緊張感がある中で自分のプレーができるか。1軍で戦う力がないと分かれば広島に帰ってもらう」と強調。

 紅白戦4試合、また同じ日南市内で秋季キャンプを張る西武とは9日(南郷)、14日(天福)に練習試合を行う。実戦を多く取り入れ、戦力の見極めを図る。  

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月1日のニュース