青木 地元ファンの前で英語スピーチ「みんな最高!」

[ 2014年11月1日 05:30 ]

ロイヤルズの青木(AP)

 ワールドシリーズ敗退から一夜明け、ロイヤルズ・青木が本拠地で行われた感謝イベントに参加した。テレビ出演などで睡眠時間は1時間ほど。

 約1万5000人のファンから大歓声を浴びると、自らマイクを手に「You are the best!(みんな最高)」と英語でスピーチ。大喝采を浴びた。

 レギュラーシーズン162試合、ポストシーズン15試合を戦い抜き「空っぽになるくらい頑張った。最高に悔しくて、最高に楽しかった」。イベント後はロッカーを整理。自身はFAとなり、他球団への移籍の可能性もある。青木は「シーズンが終わったばかりで(来季以降のことは)考えてはいないけど」と前置きした上で、「何となくホームのクラブハウスや球場は目に焼き付けておきたかった。もしかすると、ホームでここに来ることはないかもしれないから」と感慨に浸った。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月1日のニュース