大谷 サク越え5発!日米野球は投手専念も「凄い楽しみ」

[ 2014年11月1日 05:30 ]

最高気温29度の暑さに、たまらず水分補給する大谷(右)

 沖縄・国頭の秋季キャンプ3日目にして初めて日本ハム・大谷は野手メニューにも参加。

 打撃練習では47スイング中、3連発を含む5本の柵越えを放ち「今の時期はバットをしっかり振れればそれでいい」と話した。侍ジャパンの一員として参戦する日米野球は投手に専念する方向だが、メジャーの打者を間近で見る機会には「凄い楽しみ。自分が成長する材料にできればいい」と二刀流のさらなる進化に向けて意欲的だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月1日のニュース