ハムのダブル武田は残留 FA権取得も来季巻き返し誓う

[ 2014年11月1日 05:30 ]

日本ハムの武田久(左)と武田勝

 「ダブル武田」の来季残留が決まった。9年目でFA権を初取得した日本ハムの武田勝は今季3勝4敗で、若手の台頭もあり、夏場から中継ぎへ配置転換されていた。

 この日は千葉・鎌ケ谷で自主トレーニングを行い「FAするつもりはない」と話した。今季9試合登板に終わった武田久も同権利を取得済みだが、行使せず来季の巻き返しを狙う。両投手とも球団と話し合いを行っており、近日中に最終交渉を経て残留発表となる。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2014年11月1日のニュース