アストライアが女王決定戦進出 東地区優勝決定戦

[ 2014年10月20日 05:30 ]

勝利し記念写真を撮るアストライアナイン

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ東地区前後期優勝決定戦が19日、埼玉・越谷市民球場で行われ、アストライア(前期優勝)がレイア(後期優勝)を5―1で破って女王決定戦進出を決めた。1―1の2回、中平が右前へ勝ち越し打。5回には中野のスクイズと山崎の2点適時打で加点した。「チームの勝利に貢献したいという気持ちで、ここまでやってきた」と中平。4回から3イニングを零封した勝利投手の中島は「しっかり0点で次につなぐことができたので、良かった」と笑顔だった。女王決定戦は11月8、15、16日(2勝先勝)の日程で、西地区代表のフローラと対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月20日のニュース