ハム吉川 意地の好投6回を3失点「普段通りの投球ができた」

[ 2014年10月18日 05:30 ]

<ソ・日>6回を3失点の吉川

パ・リーグCSファイナルS第3戦 日本ハム12-4ソフトバンク

(10月17日 ヤフオクD)
 レギュラーシーズン3勝に終わった日本ハム・吉川が、6回を3失点にまとめてチームを連勝に導き「CSだからといって気負いもなく、普段通りの投球ができた」と息をついた。

 オリックスとのファーストSは、ロングリリーフでブルペン待機した。調整の難しさも感じさせず、今季開幕投手の意地を見せた。「しっかりストライクゾーンの中で勝負できた」と充実感に浸った。

 ▼日本ハム・小谷野(初回2死一、二塁で左越え3ラン)摂津君の一番良い球であるシンカーを狙った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年10月18日のニュース