ハム谷元 大仕事だ!満塁斬り 栗山監督信頼に応えた

[ 2014年10月17日 05:30 ]

<ソ・日>日本ハム2番手・谷元

パ・リーグCSファイナルS第2戦 日本ハム5-1ソフトバンク

(10月16日 ヤフオクD)
 1点ビハインドの4回1死満塁でマウンドに上がった日本ハム2番手・谷元が大仕事だ。

 柳田をフォークで空振り三振、今宮には144キロ直球で左飛に斬った。今季は中継ぎで52試合に登板し、防御率1・59。オリックスとのファーストS第2戦(京セラドーム)ではT―岡田に逆転3ランを浴びたが、「“打たれたらどうしよう”と思った瞬間に打たれる。栗山監督は“谷元なら抑えてくれる”と思って使ってくれた」と、強い気持ちで絶体絶命のピンチをしのいでみせた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年10月17日のニュース