阪神 今成、CSに向け練習合流「守る方は違和感ないが…」

[ 2014年10月5日 17:01 ]

 右脇腹の肉離れで出場選手登録を外れている阪神の今成が5日、クライマックスシリーズ(CS)に向けた甲子園での一部選手による練習に合流した。守備中心に動き「守る方は違和感ないが、打つ怖さはある。段階を踏んで」と話した。

 7日からチームとともに秋季教育リーグ「フェニックス・リーグ」で調整する。和田監督はCSでの起用に「今の時点では判断できない。状態を上げていかないと」と慎重な口ぶりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース