今季の松坂 日米16年目で初 先発登板よりリリーフ多く

[ 2014年10月5日 06:15 ]

メッツの松坂(AP)

 メッツの松坂は今季、日米プロ16年目で初めてリリーフの方が多かった(先発9、救援25)が、レギュラーシーズン終了後に「いろんな経験をしたのは自分の野球人生にとっていい一年」と前向きに話した。

 現在は米国に滞在中。過去にワールドシリーズ制覇やWBC優勝なども経験しながら「個人としては達成感を持てたことはない」と言う。「プレーを続ける間は常にうまくなりたい。いつか全てに満足できる日が来ればいい」と、さらなる進化を求めている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース