レイア里 完封で今季10勝目 後期優勝に王手

[ 2014年10月5日 05:30 ]

<レイア・アストライア>完封で今季10勝目を飾ったレイア・里

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ東地区第20戦は4日、埼玉県の越谷市民球場で行われ、レイアが7―0でアストライアに快勝した。

 2回に堀越の中越え三塁打と只埜の適時内野安打で2点を先制し、終盤にも集中打で突き放した。投げては里が3安打完封で今季10勝目をマーク。前日はソフトボールの上野由岐子が08年北京五輪でパワーの源としていた和菓子の「田子の月もなか」を全員で食べたことを明かし、「切れのあるボールを投げることができました」と声を弾ませた。5日のアストライア戦に勝利すれば、後期優勝が決まる。

 ▽東地区第20戦
アストライア
 000 000 0─0
 020 023 X─7
レイア
 (ア)中島、楢岡―今井
 (レ)里―堀越、碇

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース