さすがPS男!オリオールズ・ヤング逆転二塁打 監督絶賛「プロだ」

[ 2014年10月5日 05:30 ]

<オリオールズ・タイガース>8回、代打で登場し3点二塁打を放つヤング(AP)

ア・リーグ地区シリーズ第2戦 オリオールズ7―6タイガース

(10月3日 ボルティモア)
 ポストシーズン男が決めた。シーソーゲームに決着を付け、オリオールズに連勝をもたらしたのは代打の切り札・ヤングだった。

 8回に2点差とし、なお1死満塁の場面で登場。「準備をして、打席で自分にできることをするだけ。捉えられる球を待っていた」と初球を左翼線へ。走者一掃の逆転二塁打に、本拠地のファンは総立ちとなった。今季は代打として打率5割。さらにプレーオフには6年連続、4チームで出場している。11、12年は対戦相手のタイガースに所属。12年にはリーグ優勝決定シリーズでMVPに輝いた。頼れる仕事人。バック・ショーウォルター監督も「常に成功するために準備し、努力してきたプロだ」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース