元中日チェン 逆転勝ちにホッ 反省4回途中5失点降板

[ 2014年10月5日 05:30 ]

<オリオールズ・タイガース>4回途中5失点のチェン(AP)

ア・リーグ地区シリーズ第2戦 オリオールズ7―6タイガース

(10月3日 ボルティモア)
 元中日のオリオールズ・チェンは、チームの逆転勝利に安どの表情だった。

 今季16勝を挙げた左腕は3回まで1安打無失点。しかし2点の援護をもらった直後の4回、2本塁打を含む5連打を浴びてしまった。3回2/3を5失点で降板。それでも「自分の内容は良くなかったけどチームが勝ってうれしい」と息をついた。今季チームの勝ち頭。初戦はほろ苦い結果に終わったが、次回登板へ向け「最後まで粘る投球を」を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース