ロッテ G・G・佐藤戦力外に 角Jr、神戸も…

[ 2014年10月5日 05:30 ]

ロッテを戦力外になったG・G・佐藤

 ロッテのG・G・佐藤外野手(36)が、来季の戦力構想から外れたことが4日、分かった。近日中にも球団から通告される。

 G・G・佐藤は12年の秋季キャンプで入団テストを受けて入団。昨季は30試合に出場したが、今季は出場機会がなかった。イースタン・リーグでは62試合で打率・236、19打点、3本塁打。同じ右の長距離砲のルーキー井上が加入したことで、2軍でも出場機会を減らしていた。

 03年にドラフト7巡目で西武に入団。明るいキャラクターと、お立ち台での「キモティ~!」の決めセリフで人気者になった。日本代表として08年北京五輪に出場。11年に西武を戦力外となり、イタリア・ボローニャなどを経て、西武時代の恩師である伊東監督のもとで再びプレーした。

 また、元巨人の角盈男氏の次男・角晃多内野手(23)、塀内久雄内野手(33)、神戸拓光外野手(29)も来季の戦力構想から外れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース