タイガース痛恨逆転負け…中継ぎ誤算で2連敗

[ 2014年10月5日 05:30 ]

<オリオールズ・タイガース>8回、ソリアー(中央)は逆転を許しガックリ(AP)

ア・リーグ地区シリーズ第2戦 タイガース6―7オリオールズ

(10月3日 ボルティモア)
 タイガースは試合終盤までリードを奪いながら痛恨の逆転負け。

 2連敗と後がなくなったブラッド・オースマス監督は「3点のリードを守り切れなかったのは厳しい」と悔しげに振り返った。暗転したのは8回。中継ぎ陣が崩れ、ヤングに走者一掃の二塁打を浴びたソリアーは「相手が上だった」とつぶやいた。そんな中で2試合連続本塁打と好調なJ・マルティネスは「最初からタフなシリーズになるのは分かっていた」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月5日のニュース