×

和田監督 CSは先手必勝「去年が初めての経験。それを生かして」

[ 2014年10月3日 05:30 ]

広島駅から帰阪する和田監督

 CSは先手必勝だ!阪神・和田監督はレギュラーシーズン全日程終了から一夜明けの2日、陸路で帰阪した。

 11日から始まる広島とのCSファーストステージへ向け、「(監督としてCSは)去年が初めての経験。それを生かして。試合展開で打つ手は変わってくると思うが、(投手や代打を)つぎ込むのは早くなると思う」と気合十分。初体験だった昨年の苦い経験を糧に、先手必勝タクトを振る考えだ。

 昨年はシーズン終了から中3日の間隔で臨んだ広島とのファーストステージで連敗。あっという間に戦いは終わった。だが今年は違う。9日間の猶予がある。「去年と違って試合までに日にちがあるから。実戦も必要になってくる」。1軍メンバーは6日から宮崎フェニックスリーグで調整予定。今年の猛虎は満を持して、頂点をうかがう。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年10月3日のニュース