西武メヒア 33号ソロも…7年ぶりシーズン負け越し決定

[ 2014年9月22日 05:30 ]

<西・ソ>7回2死、左越えにリーグトップの33号ソロを放ったメヒア

パ・リーグ 西武1-3ソフトバンク

(9月21日 西武D)
 本塁打リーグトップの西武・メヒアが、7回2死走者なしから33号ソロでチーム唯一の得点を挙げた。

 11試合を残し同僚の中村、オリックス・ペーニャに2本差を付けたが、「中村さんはいい打者なので(油断したら)すぐに追いつかれる」と気を引き締め直した。チームは先発全員が14三振を喫し、7年ぶりのシーズン負け越しが確定。田辺監督代行は「いくつか(勝てる試合を)ミスでこぼしているから」と唇をかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月22日のニュース