マー君、上がる状態を実感「僕自身の中では近づいてきている」

[ 2014年9月16日 08:04 ]

試合形式の練習に登板し、記者の質問に笑顔で答えるヤンキース・田中

 メジャー復帰への最終段階となる試合形式の登板を終えたヤンキースの田中は状態が上がっていることを実感している様子だった。

 ―登板を終えてメジャー復帰は見えたか。

 「パフォーマンスは上がってきている。僕自身の中では近づいてきていると感じる。(復帰は)首脳陣が決めること」

 ―投球内容は。

 「いいボールも、納得できないボールもあった。それは試合で投げていてもあること。徐々に球数も(増やして)投げられている中で、まあまあ投げられていると思っている」

 ―球速も出ていた。

 「試合になれば力まなくても、もう少しスピードが上がると思う。試合の雰囲気になれば、もっと変わってくるのは自分自身でも分かっている」

 ―メジャーレベルの打者との対戦がないが。

「公式戦で投げないと結局のところは分からない。だんだん強度を上げて投げられているので、その部分では順調」(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月16日のニュース