SECカーボン初4強!采配ズバリ

[ 2014年9月16日 05:30 ]

スポニチ主催天皇賜杯第69回全日本軟式野球大会第3日準々決勝 SECカーボン5―3日立オートモティブシステムズ厚木事業所

(9月15日 松山中央公園坊っちゃんスタジアムほか)
 SECカーボン(京都)は作戦が見事にハマった。

 糸井基博監督の「2巡目からが勝負」の指示通り、3回まで相手先発・清水に完璧に抑えられていた打線は4回、5番・芦田敦の適時打で先制すると5回にエンドランを絡めて3点。6回にも1点を追加した。守っては先発・芦田裕から芦田光、山内とつないで反撃を3点に抑えた。過去はベスト16が最高だが、指揮官は「次も平常心で」と謙虚に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月16日のニュース