巨人、6連勝ならずもM12に 0―0の9回にマシソンがソロ被弾など3失点

[ 2014年9月14日 17:19 ]

<巨・D>9回無死、左越えソロを放つDeNA・グリエル

セ・リーグ 巨人0―3DeNA

(9月14日 東京D)
 巨人は14日、東京ドームでDeNAに0―3で零封負けを喫し、連勝が「5」で止まった。だが、2位・広島が阪神に負けたため、巨人の優勝へのマジックは試合前の「13」から「12」に1つ減った。

 巨人の原監督は先発させた江柄子を4回途中に無失点のまま降板させる執念の采配。2番手として登板した高木京が2死一、三塁のピンチをわずか1球で仕留めて脱すると、6回まで打者10人に1人の走者も許さない完ぺきリリーフで望みをつないだ。

 だが、久保、山口と続く投手も好投してつないぎ、0―0のまま迎えた9回、5番手として登板したマシソンが先頭のグリエルに左翼スタンドへ痛恨の10号ソロを浴びると、さらに2点を失い、3点のビハインド。

 その裏、DeNAの3番手・三上に2死から村田が安打を放ったが、後続を断たれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月14日のニュース