巨人・橋本 屈辱の1試合5三振 前日からは7打席連続…

[ 2014年8月31日 05:30 ]

<D・巨>7回2死満塁、橋本は空振り三振に倒れる

セ・リーグ 巨人4-5DeNA

(8月30日 横浜)
 巨人・橋本が9回ではプロ野球タイ記録となる1試合5三振。球団では00年・上原、05年・仁志以来3人目となった。

 また前日からの7打席連続三振はセ・リーグの野手では、75年の巨人・ジョンソンの8打席連続のワースト記録にあと1と迫った。「実力不足です。捉えきれませんでした。切り替えて結果を出せるように頑張ります」と悔しさをにじませた。

 ▽橋本(巨人)1試合5三振のプロ野球タイ 30日のDeNA15回戦(横浜)で記録。セ・リーグ8人目で、プロ野球14人目。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年8月31日のニュース