大阪勢12回目の優勝!大阪桐蔭 PL学園に並ぶ4度目V

[ 2014年8月25日 14:55 ]

<大阪桐・三重>優勝を決め、喜びを爆発させる福島(右から3人目)ら大阪桐蔭ナイン

第96回全国高校野球選手権大会決勝 大阪桐蔭4―3三重

(8月25日 甲子園)
 夏の甲子園大会で、優勝経験があるのは27都道府県。最多は大阪の12回、愛知が8回、和歌山、広島、兵庫、東京が7回で続いている。

 また、優勝回数で一番多いのは 中京大中京(愛知)の7回。広島商(広島)が6回、松山商(愛媛)が5回で続いており、4位に大阪桐蔭(大阪)とPL学園(大阪)が4回で並んだ。

 大阪桐蔭は2014年、2012年、2008年、1991年に優勝と、ここ10年で急激に数字を伸ばしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース