マー君 28日にデトロイトでシート打撃登板へ 調整順調

[ 2014年8月25日 08:01 ]

試合前、軽いキャッチボールで身体を動した田中将大は、ファンの子どもたちにサインする

 右肘を痛めて故障者リスト(DL)入りしている米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(25)が28日に遠征先のデトロイトのコメリカ・パークで実戦形式の打撃練習に登板することが決まった。

 24日、ニューヨークでのホワイトソックス戦前にジラルディ監督が明らかにしたもので「彼の状態は良くて、前進している」とし、木曜日以降も「投球を随時見ていく」と話した。

 23日にフリー打撃に登板した田中将はこの日は軽めのキャッチボールを行った。ジラルディ監督は「復帰の詳しい日は決めていない」としているが、9月復帰に向けて順調な様子だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース