三重・山井 初出場アーチ「あまり緊張しない方なんで」

[ 2014年8月25日 05:30 ]

<三重・日本文理>8回裏無死、左越えにソロ本塁打を放ち、ガッツポーズを決める三重・山井

第96回全国高校野球選手権大会準決勝 三重5―0日本文理

(8月24日 甲子園)
 甲子園初出場の2年生が、ダメ押しアーチを放った。負傷した内田に代わり、3回から三塁守備に就いた三重の山井が4点リードの8回に左越えソロ。飯塚のスライダーを狙い打ちし「次の1点が大事だと思っていたので取れて良かった」と振り返った。甲子園のグラウンドに立ったのは初めて。4回の初打席でも左前打を放ち「あまり緊張しない方なんで。内田さんの思いを背負ってやりました」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース