マー君29日シート打撃 打撃練習後異常なしで次の段階へ

[ 2014年8月25日 05:30 ]

<ヤンキース・ホワイトソックス>試合前、怪我後初の試合形式での打撃投手を務めた田中将大

 右肘じん帯の部分断裂で故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中が28日(日本時間29日)に遠征先のデトロイトでシート打撃に登板することが決まった。24日(同25日未明)にジョー・ジラルディ監督が明かした。田中は23日に故障後初めて打撃練習に登板し、変化球を交えて35球。一夜明け、患部に異常がなかったことで、次のステップとしてより実戦に近い形で投球することになった。

 メジャー復帰予定について、ラリー・ロスチャイルド投手コーチは「明確な日取りは設けていない」と話したが、シート打撃登板で問題がなければ、来月初めにマイナーの試合でリハビリ登板する見通しだ。「着実にステップアップしていけたら」と話した田中は、9月10~15日(同11~16日)の復帰を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース