金子が国内FA権取得 オリックス既に残留要請

[ 2014年8月25日 05:30 ]

 オリックスの金子千尋投手(30)が24日、出場登録日数が8年に達し、国内フリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たした。瀬戸山隆三球団本部長によると、球団は「最大限の評価をさせていただくので来季以降もここで一緒に頑張ってほしい」と伝え、既に残留を要請したという。だが、11勝4敗、防御率1.78と抜群の成績を残す球界No.1右腕をめぐる争奪戦は必至。金子は「プロ入り当初は、FA権を取得できるとは思っていませんでした」とコメントし、今後についても「今はシーズン中なので、全く考えていません」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース