菊池連勝も反省「調子は良い方だったけど高めに集まった」

[ 2014年8月25日 05:30 ]

<オ・楽>4回を終え、西田(右)と喜ぶ菊池

パ・リーグ 楽天8-4オリックス

(8月24日 京セラD)
 楽天の菊池が6回3失点の力投で2勝目。球速は140キロ台の中盤ながら切れのある直球を軸に攻め、リズムよく投げたことで打線の援護にも恵まれた。今季初先発で6回無失点だった前回17日のロッテ戦(コボスタ宮城)に続く2試合連続の好投も「調子はいい方だったけど高めに集まってしまった。初回も3回も防げた失点だった」と反省。それでも星野監督は「腕も振れていたし無駄な四球もなかった」と評価した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月25日のニュース