川崎は4打数無安打2K、チームは延長サヨナラ勝ち「奇策でしたね」

[ 2014年8月24日 06:18 ]

ア・リーグ ブルージェイズ5―4レイズ

(8月23日 トロント)
 ブルージェイズの川崎は23日(日本時間24日)、本拠地でのレイズ戦に「9番・二塁」で先発し、4打数無安打だった。

 3回に見逃し三振、5回に三邪飛、7回に遊ゴロ、延長10回に空振り三振で、打率は2割6分7厘となった。試合は延長10回、ブルージェイズが5―4でサヨナラ勝ちした。

 ▼川崎の話(延長10回、先頭打者の2ストライクからのバント安打は)奇策でしたね。すごくいい流れが来た。(自分は無安打に終わったが)良かったと思う。感じはいい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月24日のニュース