ヤクルト 連続2桁安打は10で止まる「記録のためでなく、勝つためにやっている」

[ 2014年8月10日 23:02 ]

<D・ヤ>6回1死、DeNA・石川の内野安打のベースカバーでヤクルト・久古(左)と山田が激突

セ・リーグ ヤクルト3―6DeNA

(8月10日 横浜)
 球団記録を更新中だったヤクルトの連続試合2桁安打は10で途切れた。初回2死から連続長短打で1点を先取したが、その後はDeNAの4投手の前に連打がなく計7安打止まり。小川監督は「記録のためでなく、勝つためにやっている」と淡々と受け止めた。

 6失点したエース小川の乱調を打線でカバーできず、早くもこのカードの負け越しが決定。指揮官は「まだ(DeNAと)試合があるので一つ一つ勝つためにやる」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月10日のニュース