西武 球団月間最多7月5度目のサヨナラ!松井裕は先発初勝利ならず

[ 2014年7月23日 21:55 ]

<西・楽>9回2死満塁 サヨナラ安打を放った浅村(左)は、ナインに祝福される

パ・リーグ 西武―1楽天

(7月23日 西武D)
 西武が浅村の一振りで、球団月間最多となる7月5度目のサヨナラ勝ち。連勝で後半戦最初のカードを勝ち越した。

 1点を追う8回1死一、二塁から途中出場の斉藤の中前打で同点に追いつくと、9回2死満塁、浅村が右中間を破る安打を放ち、息詰まる投手戦を劇的に制した。

 楽天は6月19日の広島戦(マツダ)以来の先発となった松井裕が6回途中4安打7奪三振無失点と粘投。勝利投手の権利を得ての降板だったが、3番手・斎藤が同点打を許して消滅。打線も10安打を放ちながら残塁を重ねて1点止まり。チームは両リーグ最速の50敗目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月23日のニュース