大谷 代打2点打も…ハム オリに連敗、貯金ゼロに

[ 2014年7月23日 05:30 ]

<オ・日>6回1死一、二塁、代打・大谷は左中間に一時同点となる適時二塁打を放つ

パ・リーグ 日本ハム3-4オリックス

(7月22日 京セラD)
 日本ハムは二刀流・大谷の代打同点二塁打も届かなかった。

 衝撃の球宴162キロから中2日。2点を追う7回1死一、二塁に代打で岸田から左中間二塁打した。「追い込まれていたのでフォークを拾うつもりでセンターを意識してたけど、思いのほか直球をうまく捉えられた」。これで昨年の20打点を超える22打点目を挙げたが、試合は8回に勝ち越されて首位・オリックスに連敗。貯金ゼロとなった栗山監督は「痛いけど、後ろを振り返る時間はない。あしたから全部勝つつもりでいく」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月23日のニュース