オリックス ベタンコートを戦力外 外反母趾で今季絶望「戦力にはなり得ない」

[ 2014年7月22日 17:12 ]

 オリックスは22日、ユニエスキー・ベタンコート内野手(32)を戦力外とし、ウエーバーにかける手続きを行ったと発表した。

 球団によると、ベタンコートは米国で両足の外反母趾の手術を受け、今季絶望となった。瀬戸山隆三球団本部長は「残念だが、戦力にはなり得ない」と説明した。

 ベタンコートは今季、新加入したが、18試合の出場にとどまり、打率1割4分1厘、0本塁打、4打点だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年7月22日のニュース