×

球宴パ指揮はロッテ伊東監督、NPBから正式発表 パ理事長要請

[ 2014年7月14日 15:12 ]

ロッテの伊東監督

 日本野球機構(NPB)は14日、「マツダオールスターゲーム2014」(18日・西武ドーム、19日・甲子園)の全パの指揮をロッテ・伊東勤監督が執ることを発表した。

 昨年日本一の楽天・星野仙一監督が胸椎黄色じん帯骨化症などの手術でリハビリ中のため、12日に最終的に出場を断念。パ・リーグの村山良雄理事長(オリックス球団常務)が最終調整し、伊東監督に指揮を要請した。 

 これにより、全パのベンチは伊東監督、田辺徳雄コーチ(西武監督代行)、大久保博元コーチ(楽天監督代行)となる。全セは予定通り、前年度リーグ優勝の巨人・原辰徳監督が務める。 

 全パの指揮を巡っては当初、休養中の星野監督が総監督で楽天の監督代行だった佐藤投手コーチが監督を務める予定だったが、楽天の監督代行が大久保前2軍監督に代わったことで、再び星野監督が球宴監督を務めることになっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月14日のニュース