ソフトB ルーキー森がプロ初勝利 4番・中田と対決も「ガムシャラに…」

[ 2014年7月12日 18:42 ]

<日・ソ>プロ初勝利のソフトバンク・森

パ・リーグ ソフトバンク4―2日本ハム

(7月12日 札幌ドーム)
 ソフトバンクのドラフト2位ルーキー、森唯斗投手(22)が敵地での日本ハム戦でプロ初勝利をマークした。

 1―2で迎えた6回に3番手として登板し、4番・中田から始まる相手打線を3者凡退に抑えた。直後の7回に味方打線が3点を入れて、逆転。プロ23試合目の登板でうれしい初勝利をつかんだ。

 森は「とてもうれしい。先輩方が打ってくれたので(勝利投手が)僕に回ってきた。本当に良かったです」と時折つっかえながら初々しいインタビュー。マウンドに上がって最初に対戦する打者が4番・中田だったことについては「思い切ってガムシャラにいこうって気持ちでいきました」と振り返り、愛おしそうにキスしたウィニングボールは「両親に贈りたい。産んでくれてありがとうと言いたい」と両親への感謝の言葉でしめくくった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年7月12日のニュース