マー君に楽天ファン心配「無理せずリハビリを」「休むいい機会」

[ 2014年7月11日 12:28 ]

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が長期に離脱する可能性が出てきたことに、昨年までプレーした楽天の地元ファンから心配する声が上がった。

 仙台市宮城野区の仮設住宅で暮らす佐藤政信さん(68)は「メジャー1年目で20勝もいけると思って期待していた。どのぐらいで治るだろうか」と気掛かりな様子。「無理しないで治療してほしい。リハビリがうまくいくように祈っている」と話した。

 JR仙台駅近くのタクシー運転手の男性(65)は「この前の試合で10安打も打たれておかしいと思った。少し休むいい機会だと思う。また復帰したら頑張ってほしい」と気遣った。

 宮城県気仙沼市の仮設住宅に住む無職、斉藤節子さん(65)は「かわいそうだ。けがを治して再び活躍してほしい。宮城のファンはいつまでも待っている」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年7月11日のニュース