阪神 梅野 鳥谷以来10年ぶりの快挙「歴史を変える選手に」

[ 2014年7月8日 21:40 ]

<神・広>4回無死、阪神・梅野は左越えソロ

セ・リーグ 阪神3―1広島

(7月8日 甲子園)
 阪神のルーキー梅野が本拠地甲子園で初本塁打となる5号ソロを放った。

 4回に先頭打者として打席に入り、同じ1991年6月17日生まれの大学出ルーキーで九州出身の大瀬良から左中間へ放り込んだ。
 「ビジターで打つよりうれしい。最高」と笑顔の新人捕手。阪神のルーキーが甲子園で本塁打を打ったのは04年の鳥谷以来、10年ぶりの快挙。「チャンスをもらっているからには、歴史を変える選手になりたい」と意気込んだ。

 7月はここまで全試合で先発マスクをかぶり、6連勝すべてに絡んでいる。「いいリズム。連勝を続けたい」と自信に満ちた表情で話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年7月8日のニュース