ロッテ ミスミス4連敗…伊東監督「止めるきっかけ欲しいが」

[ 2014年7月6日 21:49 ]

パ・リーグ ロッテ3―4日本ハム4

(7月6日 QVC)
 ロッテは要所で守りにミスが出て4連敗を喫した。延長11回2死一塁から一塁走者の二盗の際に捕手の江村の悪送球で三進を許すと、市川の打球を遊撃手の細谷がはじいて勝ち越された。

 打線は4回に一時逆転したものの、9回2死一、三塁のサヨナラ機を逃すなど中盤以降は攻めきれなかった。伊東監督は「ずるずる嫌な流れできている。止めるきっかけが欲しいが見当たらない」とため息だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月6日のニュース